トップページ > 企業と一緒に。:【NTTタウンページ アドバイザリーボードin広島】を開催しました!

企業と一緒に。

2015.03.25

【NTTタウンページ アドバイザリーボードin広島】を開催しました!

3月23日(月)、石原良純さんのCMでおなじみの「タウンページ」を発行している

NTTタウンページ様からのご依頼で広島の有識者からタウンページについてのご意見をお伺いする

『NTTタウンページ アドバイザリーボードin広島』の運営をお手伝いさせていただきました。

 

DSC_0034

タウンページと言えば、黄色い表紙を思い浮かべる人が多いと思いますが、

現在配布されている他県のものでは、地元らしさをデザインした斬新なものもあるそうです。

 

DSC_0065参加者のほとんどが30代、40代の方で、お子様や親世代と暮らす人もいらっしゃり、
世代別のタウンページ利用についてなども話題に上がりました。

12名のうち8名が女性で、子育て中の方も多く、
「子どもが病気になったり、ケガをした時には近くの病院を調べた」とか、
「家電が壊れた時に、どこに修理を頼んだらいいか調べた」など、主婦の方は結構利用シーンが多いようでしたね。
ビックリしたのは、今の小学生や中学生には、「電話帖を引く」という作業がイメージできないそうですよ。
また、ネット検索になれていないオヤ世代と一緒に住む人からは、
「高齢者には字が小さい」とか、「生活には必需品」といった意見もありました。

 

DSC_0010

様々な改革をされているタウンページの事業概要については、
NTTタウンページの岡田社長から直々にご説明いただき、
タウンページの歴史から今後のリニューアル内容まで細かく教えていただきました。

 

lunch

 

昼食は、アンデルセンさんのランチBOXです。

 

syuugouphoto

最後は、参加者全員で記念撮影。

 

参加した方からは
・新しい価値を提供しようとしている企業努力に感動した
・タウンページは困った時だけでなく、普段から便利な情報が満載だと認識が変わった
・緊急性がない事業でも、活用できるツールとして考えたい
など、今までのタウンページとは異なる印象を受けたという感想をいただきました。

 

地元に密着したサービス、ネットの利便性が追及される時代ならではの
紙媒体の意味など色々と学ぶことが多い会議でした。

 

【実施目的】

・現状でのタウンページの利用についてお伺いする

・今後の事業概要と改善内容について説明し、ご意見をいただく

 

【実施内容】

・有識者による意見交換会(2015年3月23日実施)

 

【参加者】(12名)

・新聞、雑誌、テレビなどメディア関係の方

・地元の企業の方

・主に掲載者側の方

・主に使用者側の方

 

【ファシリテーター】

ハーストーリィプラス 代表取締役 さとうみどり

 

【会場】

広島アンデルセン6階 デンマークルーム

カテゴリ:マーケティング, プロモーション, 講演・セミナー・その他

Page Top