トップページ > 食イベント

食イベント

親と子の食(しょく)をテーマにしたイベント開催やイベントのレビュー情報です。食育講座やお料理教室など幅広い世代の親子に向けた取り組みを実施しています。

ただ今参加募集中

参加者募集中

【食】2019年4月30日(火) 鯉のぼりデコ巻き寿司教室

もうすぐ5月5日『こどもの日』! GWの思い出に、 広島らしい赤い鯉のぼりのデコ巻き寿司を親子で一緒に作りませんか? カラダに優しく、作って楽しい、食べて美味しい♪ 可愛いカープデコ巻き寿司を作っ… 続きを見る>>

参加者募集中

【食】2019年5月8日(水)お湯を注ぐだけ!旨味たっぷり発酵スープ

発酵マイスター安井さんのお手軽発酵スープの素づくり! ベースは塩こうじを使います。 旨味たっぷりなので、スープ以外にも色々な料理の調味料として使える便利もの! 各種発酵調味料のご試食もあります。 … 続きを見る>>

募集締切ました

【食】2019年4月6日(土) imatokoco春の練りきり作り教室

少人数制のちいさなお菓子教室【imatokoco】さんをお呼びし、 春のやさしい花を練りきりで作ります♪ 淡い色合いのチューリップと小さな桜の花を作りながら春を感じてみませんか? 温かいお抹茶とと… 続きを見る>>

募集締切ました

【食】2019年3月22日(金)アマニ油の上手な摂り方教室

最近話題となっている、 脳の機能を向上させるオメガ3系の含有量が豊富なアマ二油。 脳だけでなく女性の身体にとっても効果的な作用を持つと言われるアマ二油ですが、 酸化しやすい、光や熱に弱いなど扱い難… 続きを見る>>

募集締切ました

【食】2019年2月13日(水)ひよこ豆味噌を作ろう!

発酵マイスター安井和美さんによる味噌作りワークショップ 今年はひよこ豆と山口県柳井市日積の生糀を使ったお味噌を作ります。 豆は炊いた状態で用意しますので、初めての方でも簡単に仕込むことができます♪… 続きを見る>>

募集締切ました

【食】2019年2月3日(日) 節分!親子デコ巻き寿司教室

間もなく定員に達する為、 お申し込みはお電話にてお願いいたします。   毎年大人気! (日本デコ寿司協会)デコ巻き寿司マイスター 渡邉 裕美子 先生による 親子デコ巻き寿司教室を開催いた… 続きを見る>>

募集締切ました

【食】2019年1月22日(火) 芯も外葉も全部食べちゃおう!広甘藍活用レシピレクチャー教室 料理編

普通のキャベツに比べ糖度が高く、瑞々しいのが特徴の呉の伝統野菜【広甘藍(ヒロカンラン)】 芯も外葉もまるごと全部おいしく頂くレシピをレクチャーします♪ メニューは以下の通り  ・芯までいただく味噌… 続きを見る>>

募集締切ました

【食】平成30年11月30日(金) 芯も外葉も全部食べちゃおう!広甘藍活用レシピレクチャー教室

普通のキャベツに比べ糖度が高く、瑞々しいのが特徴の呉の伝統野菜【広甘藍】 芯も外葉もまるごと全部おいしく頂くレシピをレクチャーします♪ メニューは以下の通り  ・白味噌アーモンドしっとりふりかけ … 続きを見る>>

募集締切ました

【食】平成30年10月17日(水) 発酵マイスター安井和美さんの発酵教室 麦麹の発酵調味料を作ろう!

毎回人気の安井先生の発酵教室(*´▽`*) 今回は、【不溶性植物繊維】と【水溶性植物繊維】がバランスよく含まれた大麦に 麹菌を付けた手づくり生麦麹を使って発酵調味料2種を作ります。 発酵ジャムをの… 続きを見る>>

募集締切ました

【食】9月27日 第3回HerstoryHouseアンバサダー会議参加者募集

HerstoryHouseでは、女性のお客さまの声をお店づくりやメニュー、イベントなどサービス向上に反映させるために定期的にアンバサダー会議を開催しています。 第3回目は、「お弁当」の試食会を兼ね… 続きを見る>>

セミナー・イベントレポート

レポート情報

【食】11月26日キッズキッチンエンジェル広島さん味噌玉作り開催しました。

今日はキッズキッチンエンジェル広島さんを お呼びして、味噌玉作りを開催しました。                  … 続きを見る>>

レポート情報

【食】11月16日(土)オヤとコと雪だるまアイスを作りました。

くらしマルシェ/365では親子参加イベント「雪だるまアイスを作ろう!」を開催しましたー! すぐ定員いっぱいになりました。人気のイベントです。        … 続きを見る>>

レポート情報

【食】第3回 まなつの子どもカフェ 開催しました!

2013年8月1日、2日の午後。 ハーストーリィハウスとくらしマルシェ/365を舞台に 小学生が店員さん。 職場体験を、本当のお店2店舗で開催しました。 素敵な親子の笑顔。子どもの店員さんを暖かく… 続きを見る>>

Page Top