トップページ > 今日の「オヤとコと。」:局所的不動産バブル

今日の「オヤとコと。」

シミズのオヤとコと。

2019.03.15

局所的不動産バブル

この3月息子が卒業、進学が決まりました。

合格発表があるまではどこに入れるかもわからないし、
何を準備すればいいかイメージがわきません。
どうなったところできっとバタバタはするんだろうなー
と思いながらも、一番困るのは家だろうと、
2月末ころ第一志望の大学近辺の不動産屋さんに問い合わせたところ

 

「キャンセル待ちまでいっぱいです。」

 

とのこと。
発表日以降でないと先行契約もできないそうです。
びっくりしました。

まだ受験もしていないのにみんな申し込み、

さらにそのキャンセル待ちまで定員オーバーとは!
お聞きしたら、秋ころから申し込みが入り、
年末にはほぼ埋まっていたとのこと。
年末!
そりゃ、ダメだ。

完全に出遅れてます。

そんな私たちのようなのんびりさん向けには
別のサービスがあるそうで。

そこの不動産屋さんのサービスとは。

 

1。とにかく3物件申し込んでおく。
2。その中から、合格発表直後に申し込み順に勝手に物件が振り分けられる。
3。不動産屋さんからの電話でその物件(殿物件かよくわからないけど・・)に対する受否を伝え、その場で即決。

できなければ解約。
次の申込者に回します。
というなんとも強制的な申し込みサービスです。

結果的は、発表の4時間後に物件が決まり。
まあよかったのですが。
すごいですね〜

不動産屋さんにとってはものすごく効率的。

ユーザーにとってもそんなにこだわらない人?
いえ、困っている人にはとてもシンプルなサービスです。
ニーズがあるところには新しいサービスが生まれる。
そのニーズが大きいほどそんなのアリ??

といった不可思議なものでも受け入れられちゃうんだなー
と実感した週末でした。

 

でも、なんかバブルの時っぽかったですよ。

 
シミズ

Page Top