トップページ > 今日の「オヤとコと。」:将来の夢

今日の「オヤとコと。」

fukuのオヤとコと。

2018.01.18

将来の夢

最近、次男が「俺は将来、総理大臣になるから!」

と、急に言い出し、何を言っているのだろう?

あまりのとっぴょうしもない将来なりたいものに対して

冗談だと、家族全員スルー。

それでも、「兄ちゃん、兄ちゃん、僕が総理大臣になったらどうする?」と

兄に絡みます。

やさしい兄は、「ふーん。がんばれ」と聞いてるのか聞いていないのか。

 

そんなころ、先日次男の学校の参観日がありました。

英語の授業の参観で、その中に、英語で将来の夢をスピーチするという

目標がありました。

これか!

このスピーチのために、将来の夢を何にするか決めて、

その発表をする英作文をする必要があったのですね。

 

そして、発表の番になり、次男が将来の夢について

「総理大臣になる」と語るのか?

 

もちろん、そんなことは言わず、普通の職業を語っていました。

ほっとするような、意外なような。

ただ、英語のスピーチで中学2年という年ごろに

将来はどういう職業につくのか?と考えてみるきっかけになったことは

よいことかなと思いました。

 

将来、何になりたいのか?高校生になっても

大学生になっても、定まらない人が多いものですが

何になろうとなるまいと、進んだ道を、一生懸命がんばっている人は

その道で成功している知人が多いので、夢は自由に描いて

ワクワクと学生時代をいろんな経験をしてほしいなぁと子どもたちを見て

思いました。

 

fuku

Page Top