トップページ > 今日の「オヤとコと。」:兄の意外な反応

今日の「オヤとコと。」

fukuのオヤとコと。

2017.10.03

兄の意外な反応

秋めいてきました。朝夕は部屋にいても肌寒くて、ひざかけもそろそろいるかなぁと思うようになりました。受験生の長男は、毎日夜遅く帰ってくるし、遅くまで勉強なのか、息抜きなのか、何かしら過ごしています。よく部屋を覗くと、ごろんと横になって、参考書みたいなのを開いていたり、漫画を読んでいたり。

昨日、買い物をしている途中に、雑貨屋さんで見かけた、犬のまくらのようなクッションぬいぐるみ。それが、温かそうで、ふわふわで、ちょっと長男君に買って帰ってみようかなと思いました。

家に帰って、「これ。どう。買ってきたよ」と渡すと

「え?なに?俺に?母さんが?珍しいね。これ?」

と、びっくりしていました。意外と気に入ったみたいで

「母さん、これどこで買ったん?いくら?なんで?」

と聞き、説明すると「ふーん。」

そして、しばらくして、ぬいぐるみをもって、

これ、俺にもらいましたーってラインに流そうかな。

俺が子どもで来たら、子どもに、父さんが高校生の時にもらったって、いおうかな。

などと、ぶつぶつ独り言言っていました。

 

思えば、我が家は誕生日に、欲しいものを買ってあげるのは父親の役割で私がするのはケーキやお料理を用意する役割。何かプレゼントすることって、あまりなかったなぁ。

だから、こんなことで、逆にびっくりするくらい反応をしてくれるのかなぁ。

と、小さかった頃のこどもに申し訳ない気持ちになりました。

もうあと数か月で家を出ていくかもしれない長男君。

長男ロスが、意外に大きいのは、私自身だなぁと、今からしんみりです。

 

 

 

Page Top