トップページ > 今日の「オヤとコと。」:お弁当作りを続けて思うこと

今日の「オヤとコと。」

fukuのオヤとコと。

2017.04.11

お弁当作りを続けて思うこと

子どもが成長して、中学、高校生になった今、お昼のお弁当は家族四人分を作っています。

「お弁当4つ生活」とタイトルを決めて、毎日のお弁当づくりのモチベーションを上げるために写真にとって記録代わりにインスタに投稿したりと自分なりに頑張っています。

ところで、ふと思うことは

こうやって私が作っているお弁当を、私の母も仕事をしながら

毎朝作ってくれていたんだということ。

高校生になったときは、私もお弁当作りを手伝っていたような(詰めていただけ?)記憶がありますが、それでもやっぱり毎日作っていたのは母でした。

先日、高校3年になった長男がイライラして私に

「ババア!」と何を思ったのか罵声をとばし、いらだちをぶつけてきました。

私は大変ショックで、ものすごく怒ったんですが、

世の中のお母さんがどんな気持ちで子供を育ててきたのか

自分が経験をしてきて、親の気持ちがよくわかり

そんな親に対して、ひどい言葉を投げかける子供は

よほど腹が立っていたのかと思いますが、決して言ってはいけないことだと思いました。

 

子は親の鏡といいますので、私も反省して、育ててくれた

親のことを感謝する気持ちを忘れてはいけない。

お弁当を作りつづけて親への感謝の気持ちがつのってきます。

fuku

Page Top