トップページ > 今日の「オヤとコと。」:

今日の「オヤとコと。」

ゴトウのオヤとコと。

2018.03.09

春の足音が聞こえてくる三寒四温の3月に恐縮ですが、

冬のおしゃれといえば、なんといってもコートですね!

多少、中がガチャガチャであろうとも、上っ張りさえ整えておけば、

体裁が保たれる安心感からか、昔からコート、ジャケットの類が好きです。

ゆえに、子どもたちの上っ張りだけは、ちょっと奮発します。

 

今年も、小2と4歳の娘に某セレクトショップのロングダウンと

フランスブランドのダウンジャケットを用意しました。

 

わたしは割と服が好きな方なので、子どもにも自分の好みを押し付けたい!

娘がよちよち歩きの頃は、フランスのブランドのボルドー色のカーディガン、

趣味の洋裁でリバティプリントのワンピース、ファミリアの革のローファー

なんて散財をして楽しんでいたのですが、散財させてくれたのは、つかの間…

 

現在、次女は柄on柄の上下に、柄柄のレギンス、柄柄柄のアウターなんて、

斬新なコーディネートもお手の物に。

娘二人は、おしゃれに対する独自のこだわりが強すぎて、

親の制御が全くきかない状況になっております。

 

だからこそ、上っ張りだけは!

と、コート類だけは気張って揃えてみたのです。

 

そんな中にやってきた今年の寒波。

家でのちょっとした羽織りの必要性を感じ、

子どもたちに初めてユニクロのフリースを調達してみました。

 

あくまで部屋着で、外には着て行かないだろう、

むしろ、えり好みが激しいから着てくれるかな?

なんて悠長に思っていたら!

 

娘たちは、買ってきた途端、めちゃくちゃ嬉しそうな表情

お揃いだったのもポイントだったのか、

二人とも今まで買ってきたどんな服より、明らかに嬉しそう…

 

そして、着る、着る!

 

次女は「ふわふわ」と名付け、「さむいから、ふわふわ着る!」

と全く嫌がらずに、ぬいぐるみのように愛しみ、率先してフリースを着るように!

 

もちろん、家の中だけでなく、外にも嬉しそうに着て行っています…

おフレンチなダウンは、本当に寒い日に5回ほど袖を通していただけたでしょうか…

長女も、ユニクロのフリースが、今冬の定番アウターに。

学校にも喜んで着て行っています…

 

フリースは、白を選んだので、汚れも目立ち毛玉も目立ち、

かなりくたびれた感じになりました。

 

中にかわいい服を着ていても、チャックをしめれば、くたびれたフリース…

となんとも皮肉な結果に…

子どものおしゃれ道、我が家は、かなり険しい道のりです。

 

サロペット着て、ベレー帽かぶっているおしゃれキッズは、

どうしてそういうことになるのだろう?

トイレもしにくいはずだろうに(子どもはおしゃれより着心地重視の傾向あり)

子どものおしゃれ道、誰かご教授くださいませ!

Page Top