トップページ > 今日の「オヤとコと。」:守銭奴?小4長男は、お金好き

今日の「オヤとコと。」

ゴトウのオヤとコと。

2018.03.02

守銭奴?小4長男は、お金好き

うちには小4の男子、小2の女子、幼稚園年少の女子の三人の子どもがおります。

 

長男の小4男子は、なぜかお金にかなりの興味があるようで、日々お金ネタを質問してきます。

それも、うちはきちんと貯金しているのか、世帯年収はいくらだ、ひと月の生活費は?

というような、親としてはなんとなく隠しておきたい家計ネタに、土足で踏み込んでくるのです…

 

最近は、小さいうちから金銭感覚を身につけさせたほうがいいという考えがあり、

家計についてきちんと子どもに教え、その上でお小遣いや習い事を決めていますという

素敵な家庭の話が、雑誌に載っていたりします。

そういう記事を目にすると、ちゃんと彼の要望に答えてあげたほうがいいような気もしますが、

私の器では「親が(それなりに)管理しているから大丈夫」というあいまいな返答をするばかり。

 

そんな息子は私の買い物に対する査定調査も日常茶飯で

「これ新しいね!いくらだったの?」「高そうだね、どこで買ったの?」等々、

ちょっとした小姑のような質問もしてきます。

先日ピアスを片方なくしたら、いくらだったの、高そうだけどと、ひつこく尋ねてきました。

「4000円くらいかなー」と答えると、4000円というのは、自分の小遣いの何か月分で、

マンガ本が何冊買えて、「プロチ(プロ野球チップス)が40袋…」と、

ピアスを失くしたわたしより、実に落胆した表情でした。

 

そんな守銭奴(笑)息子の愛読書は、プロ野球選手名鑑とジュニアアエラ

(AERAという週刊誌の小学生版。ニュースが満載。朝日新聞社発行)

そのジュニアアエラの今月号の特集が、なんと「お金持ちになるには」!

やはり熱心に読んでいるな、頑張ってお金持ちになってねー、と悠長に思っていたら、

「うちもさ、ちょっとは投資くらい、したほうがいいんじゃない?」と一言

借りて読んでみると、どうやら「お金持ちはお金でお金を増やす」という記事に触発されたみたいで

「絶対手堅いところにさ、投資したら?」と息子

「絶対手堅いところなどないもんなの!」実家がNTT株で損した話などを出す私

「じゃあさ、月に一万円くらいから試してみたら?」と息子

「月に一万円だったら、もうかっても手間の方が面倒だ」と流しましたが…

 

プロ野球選手名鑑でも、一番熟読しているのは選手の年収。

YOUTUBEでも選手の契約更改の会見の動画に見入っているほど!

自分が小4の時、こんなにお金に興味なかったような気がするけど…。

日ごろから、わたしがお金についてごちゃごちゃ言いすぎているのかな?

とりあえず、こんなに興味があるのだから、ジュニアNISAでもやらせたらおもしろいかも!

と、彼の欲望をいかにして満足し、昇華させてあげられるのか日々悩む母です。

Page Top