Herstory House

2018.9.10

今年も、まなつの子どもカフェは大盛況でした!

今年は8月2日(木)、3日(金)の二日間にわたって、まなつのこどもカフェを開催しました。

各日10名、合計20名の小学生が参加した今回のこどもカフェでは

パティシエ係、レジ係、ホール係の3つの仕事を、チームごとに体験してもらいました。

 

始まる前のインタビューで、子どもたちが一番楽しみにしていたパティシエ係

今年のメニューはミルクフラッペ、杏仁ケーキセット、フルーツサイダーの3種類です。

上手にできるかな?

 

杏仁ムースケーキセット、できました!

 

こちらは、フルーツサイダーのトッピング中です。ベリーをすくって、飲み物に飾り付けていきます。

今年のケーキセットはチョコペンで好きな文字や絵をかくことに

それぞれ、個性あふれる素敵なプレートに飾り付けてくれました♪

 

レジ係は、普段カフェでも使用している本物のレジを使っています。

本物のレジに触るのは、きっとこれが初めて。

子どもカフェは、本物の体験をさせてもらえるのが魅力的です

とアンケートに答えてくれた方もおられました。

 

商品の賞味期限チェックをやってもらいました。

一見地味な仕事で、子どもたちが楽しんでくれるのだろうかとドキドキしていましたが、

意外にも、最後の感想では、この仕事が一番楽しかった!という子どもがたくさんいました。

 

こちらはホール係。

まずはオーダーをとって、チケットにドリンクやフラッペの種類を書き込んでいきます。

 

できたスイーツを運ぶのも、ホール係の大事なお仕事。

フルーツサイダー、背の高いグラスは緊張するね。

 

「おまたせしました!」

 

子どもカフェでは、事前の説明会や体験前に、

お客様に笑顔であいさつするのが、とっても大切だと説明させてもらっています。

恥ずかしくて、なかなかできない子もいましたが、

大きな声で、あいさつをがんばってる子どもがたくさんいましたよ。

 

親御さんからのアンケートで

「相手の目を見て、お話しをしたり、あいさつをすることがとても大切だと、

子どもに教えてもらってよかったと思います。

親も子も楽しめる、ほっこりした良い時間でした。」という嬉しい感想をいただきました。

 

最後には「将来、カフェの定員さんになる!」

「楽しかった!」「また来年も絶対参加したい!」

子どもたちの満足した表情を見ることができて、こちらも楽しい時間を過ごせました。

Archives

Search