トップページ > 働イベント:【働】1月29日 かしこく ムリなく 自分らしく 「ワーク」と「ライフ」の勉強会vol.4:開催報告レポート

働イベント

親と子の働(はたらく)をテーマにしたイベント開催やイベントのレビュー情報です。「子どもカフェ」イベントやママの為の就業支援セミナー、ティーン向けの職業体験講座などの取組を実施しています。

セミナー・イベントレポート

レポート情報

【働】1月29日 かしこく ムリなく 自分らしく 「ワーク」と「ライフ」の勉強会vol.4:開催報告レポート

全4回にわたって開催してきたこの勉強会も、いよいよラスト。

1/29(火)、リム福山(ものづくり交流館)にてパーソナルスタイリスト久芳奈苗先生を講師にお招きし、第4回目を開催しました。

 

「パーソナルカラー」って皆さんも一度は耳にしたことがあるかと思うのですが、まずは簡単に説明。


色のグループを大まかに分けると「ブルーベース(ブルべ)」と「イエローベース(イエベ)」になるのですが、それをさらに明るいタイプと暗いタイプとに分けます。

ブルべ明 → 夏(サマー)

ブルべ暗 → 冬(ウインター)

イエベ明 → 春(スプリング)

イエベ暗 → 秋(オータム)

これが基本の4パターンとなり、それぞれに特徴があります。

 

パーソナルカラーは自分がどのグループに属するのかを知り、さらに細分化して似合う色を見極めます。

色白に見えればいいというものではなく、その人の魅力を最大に引き立たせる、必ずぴたっとくる色があるのだそうです。

本来はノーメイクで決まった照明のもとに行うものですが、さわりだけでも…とカラー診断の体験を参加者の方にしていただきました。

ピンクとグリーンの2パターンで行ったのですが、ひとつの色でもこんなに種類があるのかとびっくり。

また、その人にしっくりくるカラーを当てた時には、驚くほど顔の色が変わるんですね。

色だけ目立ちすぎるわけではなく、顔だけが浮くわけでもなく。自然に馴染みながらパッと顔色が明るくなり、より一層魅力が引き立つことに本当に驚きました。

 

その後は就職活動を見据え、メイクのワンポイントも教えて下さいました。

例えば明るく上品なイメージのサマーの人は万人受けするタイプが多いので、そのままでOK。はっきりとした色味が似合う個性的なウインターの人はシルバーのラメをポイントに、リップは鮮やかな発色のグロスのみにするなどがおすすめだそうですよ。

似合うリップやチークの色がわかるカラーシートを使いながら、グループワークで色診断も行いました。

 

年齢を重ねると似合うものや好みがわからなくなり、服選びやメイクに悩むことが多くなるもの。

「そういう時は第三者に意見を求めるのも大事なことでしょうか?」の質問に、「タイプがわからないまま鵜呑みにする周りの意見は、往々にしてはずれていることがあります」ときっぱり。

実際、先生のサロンに来られたお客様で、おばあちゃんから「あなたは男の子みたいな格好しか似合わないから」と言われ続けていた方が、診断を受けると女性らしいデザインが似合うことがわかり、大変身を遂げたというお話もしてくださいました。

 

「本来持っている美しさが引き出され外見に自信が持てるようになると、内側にもどんどん自信がついてきます。似合う色を取り入れて、あなたらしく輝いて下さいね」という先生からの温かいエールに、会場は大きな拍手に包まれました。

 

そしてこの後は、恒例の「賢いハローワークの使い方」。

配布資料をもとに、現在のハローワークの利用方法や、女性に嬉しいシステムについてお話をさせていただきました。

ハローワーク、利用したことがある方も多いと思いますが、使わなければもったいない制度がたくさんあります。

このあたりのことは、次回イベントの集大成ともいうべき「かしこく ムリなく 自分らしく ワークとライフのトークショー」でもお伝えしますので、ぜひ皆さん足を運んでくださいね!

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

2/2(土)10:00~16:00(トークショーは14:00~)

「わたし自身のものさしをみつける」

トークゲスト 「くらすこと」主宰 藤田ゆみ氏

場所 LECT 1Fカインズ前イベントスペース

http://hs-plus.jp/hellowork/talkshow/index.html

*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*

 

全4回の勉強会、複数の会にお越しくださった方や、実際に求職登録をして行動に移された方など、多くの頑張る女性の姿に出会うことができ、私たちも大変嬉しく思いました。

どうか皆さまの明日が、より良く、より自分らしいものになりますよう…

 

「これから新たな一歩を踏み出したい そんな勇気をいただきました」

参加者さまからいただいたお声を胸に、これからもより一層、輝く女性を応援する素敵イベントを企画していきたいと思っています!!

(2019.02.01)

最新のイベント情報

アーカイブ

Page Top